山形牛について


次の3つの基準を全て満たしたものを「山形牛」として認定しています。
  1. 山形県内において、最も長く肥育・育成された未経産および去勢の黒毛和種。
  2. 公益社団法人日本食肉格付協会が定める肉質4等級以上のもの。 ただし、1の条件を満たし、肉質が3等級についても同様に取り扱う。
  3. 山形県および各行政機関で実施する放射性物質検査において 放射性物質が「不検出」であること。

県内各地において、多くの銘柄牛が創出されましたが、山形県は県内銘柄牛の品質規格を統一するため「総称山形牛」とし、県内外での消費・宣伝活動を行っています。