ごあいさつ

photo

弊社は、国の総合食肉流通体系整備促進事業の適用によって、昭和57年4月から操業を始めました。
主な事業内容は、食肉の生産処理、食肉の冷蔵保管、食肉加工品の製造販売並びに牛枝肉市場です。徹底した衛生管理のもと、取引先および消費者の皆様に対し「安全・安心な食肉」を供給するための食肉処理および流通の拠点としての機能を有している公共性の高い会社です。
弊社で取り扱っている食肉は、山形県の生産者が、美味しい水と、畜産生産にあった自然環境のなか、丹精込めて肥育した「総称山形牛」と「認定山形豚」をはじめとする各種銘柄豚を取りそろえ、生産処理、加工処理、販売と一貫したシステムのもと、日本一品質の高い製品づくりを目標に掲げ全力で頑張っております。
また、生産者、関係機関との各種研修会を通じて、生産振興と増頭対策、販売先等と協力して、県内外におけるイベント等に積極的に参加し、山形牛、山形県産豚を宣伝、販路拡大に努め、海外輸出にも意欲的に取り組み、「生産者と消費者を安心で結ぶ懸け橋」になりたいと考えています。
このような事業を通し、従業員一同、取引先・消費者・生産者の信頼に応えられるよう努力しております。
今後とも、より一層のご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社 山形県食肉公社
代表取締役社長 遠藤 幸士